スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠してあったハメ撮りビデオからわかった妻の痴態

こんにちは。さとると名乗らせて下さい。
34歳男です。妻とはおよそ7年前に結婚しました。

当時妻は全日空のスチュワーデスで、とても美しく、乳も大きくて、32歳となった現在も、藤原紀香をもう少し優しい顔立ちにした様な、いい女です。

色白で、大きな尻が魅力的である為、セックスの時はいつも僕のチンボを咥えさせたまま尻をこちらに向けさせて最後は口内発射で決めるまで奉仕させていました。

しかし、そんな美しい妻は、一方ですごく勝気な性格で、わがままです。
仕事が忙しい僕が、3歳になる1人息子の世話をしない、といつも喧嘩となり、性交渉も一ヶ月に一回と勝手に決められてしまっています。

現在では彼女の豊満な肉体の虜の自分がセックスしてほしさに、何かと奉仕しているような現状です。情けないのですが、僕は仮性包茎でチンボが小さいのです。

妻は「くさいのよ、ちっこい包茎が!」と罵ります。
しかし、いつもは生真面目で、貞淑な妻である為、そう罵られ、虐げられても我慢してきました。

ところが、つい先日(4月29日)、僕は妻のもう古い、かばんの奥に、不自然にビデオがあるのを発見しました。

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PR

うちの妻・R花(23)を寝取ってください 特別篇
羞恥心と背徳感…葛藤する人妻は夫の寝取られ願望を叶えられるのか。妻とハメ撮りして、その全てを見せて欲しい…。スワッピング愛好サークル主催者に持ちかけられた「寝取られ」の依頼。今回は「51」のR花(23歳)との再会編。夫しか知らない人妻が再び他人に抱かれに来た。前回の映像を鑑賞しながらのオナニー、騎乗位での激しい腰振り等で吹っ切れすぎた人妻は、絶頂時に涙を溢れさせる。事後、サプライズゲストとして男が呼んだのは夫の叔父。戸惑いながらも叔父の前で愛撫され感じる人妻。興奮した叔父を交えた3Pで悶絶昇天。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。